お客様の高圧電気機器を
必ず無料で在庫した上で

電気料金が24%OFF

日本電気保安協会グループが
ご提供する、電力共同購買サービスなら
2万社限定で関西電力の標準料金から
24%OFFで電力を購入できます。

申込みはこちらから
営業への口頭での申し込み・電気保安技師への相談も受けつけます。
営業:06-6223-0062 (平日 08:30-17:30)
技術:06-4707-1000 (平日 08:30-17:30)

電力共同購買とは?

1社で買うより2万社で買うほうが安い

電力共同購買は1社だけでなく、複数社でスケールメリットを効かせてより電力を安く購入するスキームです。 日本電気保安協会グループが取りまとめを行い、2万社様に限り電力を安くご購入いただけます。

実現出来る理由

Q1. なぜ24%引きなのか?

電力発電原価に占める燃料費の割合は27.9%です。(ウェブサイト調べ)既に安定した顧客を持っている旧電力会社は、新しいお客様を増やす場合、 この燃料費(変動費)を上回って販売すれば、利益の上乗せになります。 言い方を変えれば、他社の顧客を奪う場合70%OFFでも利益は出ます。 しかし、全お客様を70%OFFには出来ません。 24%引きは、電力会社に影響が少なく、お客様にはメリットのある料金です。

Q2. なぜ2万社限定なのか?

1社で買うより、2万社で共同購買する方が交渉力が強くなり、安くなります。しかし、全お客様を24%OFFにすると電力会社の経営は成り立ちません。 2万社での交渉は、最大公約数的な妥協点です。

営業への口頭での申し込み・電気保安技師への相談も受けつけます。
営業:06-6223-0062 (平日 08:30-17:30)
技術:06-4707-1000 (平日 08:30-17:30)

にちほだから提供できるメリット

メリット1
電気保安と電力共同購買を
ご契約頂いた事業所には
高圧電気機器を必ず在庫

台風・地震など異変が多発していますが、高圧電気機器が故障すると全停電となりますが、電気工事会社様などに高圧電気機器は在庫していないため、長時間停電となります。

担当技術者が現地調査をして、お客様の高圧電気機器を調べ、全機器を在庫します。

メリット2

日本電気保安協会のサポートにより、
更に電気代が削減できる可能性有り。

仕事を制限しないワークスライドや2社購買、負荷制御するピークカットなど、様々な電気代削減の手法があります。 関西18,000社のお客様にご対応してきた確かなノウハウをベースに、更にお客様の電気代を削減できるかを調査・分析いたします。

よくあるご質問

もっと安くなる新電力があるのでは?

更に安い新電力を探すより、自社で負荷率を高めて基本料金を下げる方が効果的です。新電力は、負荷率の低いお客様のみを選んで販売しています。 『負荷率が低い』という事は、契約電力が実態に対し大き過ぎ、負荷率が高い場合と比べて電気料金は割高になります。 負荷率の高め方についても、弊社にはノウハウがありますので、保安技師が調査・提案致します。

他にも電気料金を下げる方法があるのか?

電力料金を安くするノウハウは、多数有ります。 1番のお勧めは、共同購買のように費用がかからない方法ですが、次にワークスライドという方法が有ります。お客様の仕事を電力使用ピークからスライドさせるという方法です。こうした方法では、お客様の協力や投資が必要です。 その他にも関西電力(旧電力)と新電力の2社から買う2社購買、負荷制御するピークカットなどが有ります。

高圧電気機器在庫サービスとは?

高圧電気機器が故障すると全停電となりますが、電気工事会社様などに高圧電気機器は在庫していないため、長期間停電となります。この様な特殊なお客様設備の全てを在庫し、停電時に事業継続計画(BCP)をサポートします。

電気料金問い合わせ

下記のフォームにご入力いただき、 送信をお願いいたします。
内容確認後、3営業日以内に担当者より連絡いたします。 ( * 必須項目)